【最新刊】海賊の日本史

海賊の日本史

1冊

山内譲

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    藤原純友、松浦党、倭寇、村上水軍。海に囲まれた日本列島は、古来、「海賊」と呼ばれる人びとの活動の舞台だった。様々な地域で活躍した様々な「海賊」たちの存在を通して日本の歴史を読み直す、ユニークな日本史の試み。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/17Posted by ブクログ

      藤原純友の乱の時代から、倭寇を経て、戦国、江戸、近世まで。海賊というキーワードで縦横無尽に歴史を切り取った本。
      承平天慶の乱とはもう言わないこと(承平年間に乱は起きていないから)、純友が藤原氏の有力者...

      続きを読む
    • 2018/11/20Posted by ブクログ

      序章 海賊との遭遇
      第1章 藤原純友の実像
      第2章 松浦党と倭寇
      第3章 熊野海賊と南朝の海上ネットワーク
      第4章 戦国大名と海賊―西国と東国
      終章 海賊の時代

      著者:山内譲(1948-、愛媛県、日...

      続きを読む

    セーフモード