「がん」はなぜできるのか そのメカニズムからゲノム医療まで

国立がん研究センター研究所

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いまや日本人の2人に1人が一生に一度はがんにかかり、年間100万人以上が新たにがんを発症する時代。高齢化に伴い、今後も患者は増加すると予測されるが、現時点ではがんを根治する治療法は見つかっていない。しかし、ゲノム医療の急速な進展で、「がん根治」の手がかりが見えてきた。世界トップレベルの研究者たちが語ったがん研究の最前線

    続きを読む

    レビュー

    4
    12
    5
    4
    4
    5
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/15Posted by ブクログ

      9/14より再読。一回目は少々難しすぎて殆ど理解出来ず。専門書よりかなり易しく書いていると思われるのだか、当方の予備知識と読解力の不足だと反省。

    • 2019/05/27Posted by ブクログ

      内容はかなり難しかった。詳しく説明を工夫してくれてはいるがなかなか単語が頭に入らない。じっくり読むための本。

    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      がんが発生するメカニズムや、近年開発が進む治療方法がどのようなものかを説明した本。

      正直に言えば、読みやすい本とは言えない。
      また、今、病で苦しむ人、再発の懸念を持っている人が、今どうするかには応え...

      続きを読む
    開く

    セーフモード