【最新刊】ロバのサイン会

ロバのサイン会

吉野万理子

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    わたしはタレント猫のリリアン。一発OKカットだって簡単にできるわよ。それでも幾つかNGを出してるのは、編集のときに、そういう映像が意外とうまくはまるって知ってるからなの。人間が思ってるよりも、いろいろと考えてるものなのよ。(「女優のプライド」) 人生の山あり谷ありを、動物たちが優しく、時に厳しく見つめた8つの物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/22
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • ロバのサイン会
      2021/01/23

      動物が主人公の短編集。
      でも、それぞれの話に登場する動物は重なっている。初めは動物目線の書きぶりになれなかったが、小5の息子と一緒に読んでいるうちに登場人物に愛着が湧いて、途中からとても面白く、悲しい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ロバのサイン会
      2018/06/10

      動物プロダクションにいる、猫やカメレオンやロバたちを主な語り手とする物語。
      のっけから猫女優リリアンの「バリエーションをつけてNGを出してあげたわ」発言にびっくりさせられる。そんなばかな、と思いつつも...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード