Calling

完結

かわい有美子

784円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

矢方怜は、日本特区所属の情報操作工作員。軍事的に有用な特殊で強大な能力を持っているが、世間にはその存在は秘匿されていた。特殊な能力のためか、無口で無表情、無感情。周囲の物事にも無頓着で、生きているという感覚も希薄な怜。そんな怜が就寝前の安眠のためバーチャルSEX装置を起動させると、突然相手が見知らぬ男に変化し「君を探していた…」と口づけを受ける。怜は、激しい胸の鼓動を感じ戸惑うが、三週間後、その男が極東ロシア軍の医師として実際に目の前に現れさらに動揺してしまう。男は丹沢斎と名乗り、「久しぶりだね、やっと会えた」とまるで自分を知っているかのように語りかけてきて…。

続きを読む
  • Calling 全 1 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    Calling 全 1 冊

    784円(税込)
    7pt獲得

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 2014/10/21

    初の花丸blackでイラストが円陣闇丸センセ。これは期待してしまいます。サイバー系のSF設定というのも、BLでは目新しいです。
    「銀の雫の降る都」で読み応えあるすてきなSFファンタジーも書けるところを...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/11/11

    久々のSFモノです!ファンタジーは沢山ありますが、なかなかSFものって少ないです。結構好きなんですが…SFって言っても宇宙とかじゃなく、サイバー系で、まあ、マトリックスぽいかな?幼なじみだった2人が引...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015/10/27

    第三字次世界大戦後の近未来での特殊能力を持つ者たちの話。

    主人公怜を勝手に黒髪眼鏡くんと妄想しながら読んだため、とてもとても感情移入出来て楽しんで読むことが出来ました。
    近未来というシリアスなフィク...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード