【最新刊】本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術

本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術

1冊

小飼弾

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    AIやらビットコインやら、ついていけないと思っている方へ。本を読むことで十分間に合う。著者は中卒の「落ちこぼれ」。しかし年間5000冊読み次々と血肉にすることで自分の可能性を広げてきた。伝説書評ブロガー、魂の読書法。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/20
    連載誌/レーベル
    朝日文庫

    レビュー

    3.7
    34
    5
    10
    4
    10
    3
    10
    2
    2
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/12/21Posted by ブクログ

      この本を読んで、ブクログを利用することにしました。
      本が滅茶苦茶好きだからこそ、休読日も設けた方が良いというのは、なかなか面白い発想だなと思います。

    • 2019/08/03Posted by ブクログ

      ・本を読んだら自分を読む
      (自分は何が分かっていて、何が分かっていないか、など)
      ・本を読んだら「考える」

      ・いろんなジャンルの本を幅広く読む

      ・伝記を読む

    • 2019/03/26Posted by ブクログ

      学生時代に集団行動を避けて過ごした著者に共感を感じ、文章も苦なく読み進められる内容となっている。
      読書の鬼というか、読書に憑りつかれている著者が提言している「異端であったほうが有利だよ」というメッセー...

      続きを読む
    開く

    セーフモード