【最新刊】おとぎの森の幼女姫【電子書籍版】

おとぎの森の幼女姫【電子書籍版】

1冊

著:時野つばき 絵:今野隼史

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「姫のために」それは天敵同士の二人を結ぶ誓いの言葉幼い姫を守るため、おっさん騎士と知性派ドラゴンがバディを結成。悪の野望卿と戦う!「私は姫、国はもう無い」突如反旗を翻した野望卿ジークフリート。城は落ち、国王夫妻は無残にも命を奪われた。ただ一人残された幼い姫を守り、一人、また一人と散ってゆく騎士たち。「ここは俺に任せて……って何でお前が行くんだよ!」期せずして最後に生き残った中年騎士「茨のギデオン」は、姫と共に魔物の棲む黒い森へと身を隠す。そこで不倶戴天の天敵と出会うとは夢にも思わずに。「何てこったい、ドラゴンだ」「何が望みだ、騎士よ」「きれいな牛さん」王位を簒奪せんと執拗に姫を狙う野望卿。その暴虐はとどまる所を知らず、ついには「幼女狩り」が始まる。幼き者、弱き者は踏みにじられ、親たちの嘆きは空しく風に散る。「姫のために」「ああ、姫のために」おっさん騎士とドラゴンは不本意ながら手を組み立ち向かう。全ては最後の希望、ララ・リリア姫を守るために。姫と、騎士と、ドラゴンと。妖精、魔女、悪い貴族。雨の森からはじまる「大人のためのおとぎ話」、電子書籍で華麗に復活!※本書は2017年に白好出版から発行された「おとぎの森の幼女姫」を一部改稿し、同社のweb上で公開された短編「ケンカのお稽古」とキャラクター作成秘話「キャラメる語り」(現在は公開終了)を含めた電子書籍です。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/15
    出版社
    BCCKS Distribution
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード