ビビンパ

清水義範

405円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    凄みを増した清水ワールドの作品群。家族四人で焼き肉屋へ出かけて食事する光景を描いただけでジワジワとおかしさが襲ってくる表題作「ビビンパ」はじめ、賀状だけで綴る人生、碁の迷勝負や、作家のところへ押しかけて自分の波瀾の人生を小説にしてくれという男の話など過激に知的な大爆笑パスティーシュ。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2014/11/09Posted by ブクログ

      どこにでもある何の変哲もないビビンバ。ストーリーはまことに平坦。焼き肉店での家族団欒。焼き肉店での登場人物はいたって普通。どこの家族にも見られる光景をそのまま描出しているだけ。なぜかこれが無性におかし...

      続きを読む
    • 2011/12/03Posted by ブクログ

      平成はじめにチャットを使って小説を書いたり、古典のパスティーシュをしてみたり。いろいろやる人だなあ。

    • 2010/08/07Posted by ブクログ

      アイディア一発でオチがないのです。
      ちょっと物足りなかったのです。
      随分前の本なのですが、発表された当時に読んでいれば、感想はまた違ったのかも知れませんです。

      巻末の解説がとっても変なのです。
      ビビ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード