【最新刊】十津川警部の事件簿 最終ひかり号の女

十津川警部の事件簿 最終ひかり号の女

1冊

原作:西村京太郎 作画:宗美智子

565円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    新大阪行きの最終ひかり号の同じ車両に、連日のように乗り込む謎の美女。彼女を偶然目撃した十津川警部は、その行動に不審の念を抱く。そしてついにその車両で殺人事件が…!! 表題作「最終ひかり号の女」のほか、「幻の特急を見た」「事件の裏で」「二階座席の女(にかいシートのおんな)」を収録。

    続きを読む
    ページ数
    210ページ
    提供開始日
    2018/06/15
    出版社
    秋田書店
    ジャンル
    女性マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/08/30Posted by ブクログ

      2013.8.30再読 処分

      十津川警部もの。
      「最終ひかり号の女」「幻の特急を見た」「事件の裏で」「二階座席の女」の4篇。
      十津川警部と相棒のカメさん(亀井刑事)の信頼関係がいい。
      画も好み。
      ...

      続きを読む

    セーフモード