【完結済み】杖と翼番外編 (1) 悲歌 elegie

杖と翼番外編

完結

木原敏江

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

フランス革命の初期、貴族の亡命を手引きした「逃がし屋」のリュウとファーブルが遭遇した事件とは…!? フランス革命を斬新な切り口で描いた名作「杖と翼」の番外編よみきり集。表題作「悲歌」のほか「薔薇に影射す」「月下のフーガ」「蛙のカノン」を収録。

続きを読む
ページ数
208ページ
提供開始日
2018/06/15
連載誌/レーベル
プリンセスGOLD
出版社
秋田書店
ジャンル
少女マンガ
  • 杖と翼番外編 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    杖と翼番外編 全 2 巻

    880円(税込)
    8pt獲得

レビュー

  • 2010/10/02Posted by ブクログ

    第一印象は「摩利と新吾」のころからずいぶん絵が変わったなあということ。女の子がかわいくなったし、男の人は精悍になった。ストーリーは別のシリーズの続編みたいだけど、これだけで読んでもOK。フランス革命中...

    続きを読む
  • 2009/07/19Posted by ブクログ

    「杖と翼」の番外編です。
    逃がし屋の2人が、活躍する連作短編。

    しかし、日本人がフランス革命に詳しいわけは、やっぱり、良質なマンガがあったからだと思います。

    タイトル、eの上には、最後のe以外には...

    続きを読む
  • 2011/07/25Posted by ブクログ

    健気でかつしっかり者でかわいい女性はいいですね。
    しかし、リュウがよく残ってたものだ。モテモテ(笑)。

開く

セーフモード