【最新刊】データサイエンス入門

データサイエンス入門

竹村彰通著

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビッグデータの時代だ.さまざまな分野の研究がデータ駆動型に変わってきている.ビジネスでのビッグデータ利用も人工知能の開発とあいまって盛んだ.データの処理・分析に必要な情報学(コンピュータ科学)と統計学の基本知識をおさえ,またデータから新たな価値を引き出すスキルの学び方を紹介する.待望の入門書.

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/21
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.3
    15
    5
    2
    4
    4
    3
    7
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/06/12Posted by ブクログ

      データサイエンスの入門書。「入門」と言っても、データサイエンスを学ぶ人が最初に読むべき内容というより、データサイエンスをよく知らない人間がどのような領域を対象にどのような役割を果たしどのような手法が活...

      続きを読む
    • 2018/04/21Posted by ブクログ

      数理統計学の大御所が書いたデータサイエンスのガイダンス書。著者のバックグラウンドを考えると統計学的な観点からの議論がメインなのだろうと思っていたら、そんなことはなく、現代のデータサイエンスについてとて...

      続きを読む
    • 2018/07/10Posted by ブクログ

      本書は表題のとおり、データサイエンスの入門書である。とても読みやすい文体でそう時間をかけずに一読することができた。洋の東西を問わず膨大な知が蓄積され、体系化され、ディシプリンとして確立し、欧米の大学の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード