燃える部屋 (上)

マイクル・コナリー 訳:古沢嘉通

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ボッシュはあらたな相棒として、若き新米女性刑事ルシア・ソト(28歳)と組むことになった。ソトはメキシコ系アメリカ人で、四人の武装強盗と対峙して二人を撃ち倒した事件で有名になり(その際、相棒は殉職した)、刑事に昇進し、未解決事件班に配属されたのだった。今回、ふたりが担当するのは、十年まえに銃撃され、体に残った銃弾による後遺症で亡くなったばかりの元マリアッチ・ギタリスト、オルランド・メルセドの事件。

    続きを読む
    • 燃える部屋 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      燃える部屋 全 2 巻

      1,936円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      マイクル・コナリー『燃える部屋(上)』講談社文庫。

      ハリー・ボッシュ・シリーズの第17作目。新米女性刑事のソトとコンビを組むボッシュの定年延長制度最後の年が描かれるが、シリーズ自体はまだ続くらしい。...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      ハリー・ボッシュ・シリーズ最新刊。相変わらず、とても現実味のあるLAPDを舞台とした話。このシリーズは全部面白いので全てお勧めだが、主人公がリアルタイムで年を取っていくため、できれば古い本から読むのを...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      ハリー・ボッシュ・シリーズ。

      いよいよ定年延長制度の最後の年を迎えているハリー、
      政治がらみの殺人事件だけでなく、
      相棒の新米女性刑事の過去にかかわる事件も追うことに。

      二つの事件共に解決に向かい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001887341","price":"968"}]

    セーフモード