【最新刊】大酒の合戦 下り酒一番 (四)

下り酒一番

千野隆司

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    米の豊作で江戸では酒が余り、各酒問屋は販売不振に悩む。そこで卯吉が思いついたのは、各問屋が酒と呑み手を出し、一番多くの量を呑んだ者が優勝するという「大酒呑み競争」。義母のお丹や二人の兄、そして他の酒問屋の思惑を前に、卯吉は強敵を抑え、見事一番をとることはできるのか――。老舗大店を救うため、今回も若き手代の卯吉が奔走! 大人気シリーズ第4弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 下り酒一番 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      下り酒一番 全 4 巻

      2,860円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    • 2018/07/11Posted by ブクログ

      霊岸島にある武蔵屋という大店の酒問屋を舞台にした物語。当主、長男・市郎兵衛、そして次男・次郎兵衛のバカ息子二人、見栄っ張りだけど仕事への思いは強い義母のお丹、そんな中で、妾腹の三男・卯吉19歳の孤軍奮...

      続きを読む
    • 2019/02/10Posted by ブクログ

      困難に立ち向かう男の姿、美人で頭がいいけどつんつんした女性を描くと天下一品の千野隆司さんです。私は後者の物語が好きですがw、「分家の始末」(下り酒一番№2)(2019.1)は前者です。妾腹三男の手代卯...

      続きを読む
    • 2020/06/08Posted by ブクログ

      今回割と読みやすかった。セクション区切りが短めだった(場面転換が早い)からか?あるいは最初の主人公の苦難部分が比較的軽かったからか?あるいは大酒合戦というテーマのせいか。

    開く

    セーフモード