【最新刊】未来のミライ

未来のミライ

著者:細田守

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生まれたばかりの妹に両親の愛を奪われ、戸惑うくんちゃん。ある日、未来から来た妹・ミライちゃんと出会いました。彼女に導かれ、時をこえた冒険に旅立ちます。幼い頃の母、父の面影を持つ青年。様々な出会いを経て、くんちゃんが最後に辿り着いた場所とは。「バケモノの子」の細田守監督最新作の原作小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/15
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      読み終わるとじんわりと伝わってくるものがある。たぶん、そのために、何でもない日常が必要だったのだと思う。子どもの成長は早い、子どもは、教わらなくてもある日突然できるようになったりする。それと同時にいつ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      タイトルからしてタイムトラベルするのかと思ったが、そうでもなかった。

      くんちゃん、3歳。ちょっとわがままで頑固者。妹の未来ちゃんが産まれて、みんなの関心が妹に移っているように感じ、ヤキモチを焼く。
      ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      「日本を代表する細田守さんの新作はチェックしなくては…」と教科書を買う感覚で手にとった1冊です。
      感想は一言「凡人には難しいよ!」の一言です。
      対照的で同テーマ映画とされている『ボスベイビー』を見ても...

      続きを読む
    開く

    セーフモード