【最新刊】平成の重大事件 日本はどこで失敗したのか

平成の重大事件 日本はどこで失敗したのか

1冊

猪瀬直樹 田原総一朗

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    たび重なる大震災、2度の政権交代で変わらなかった政治体質。少子化と反比例するように増え続けた国の借金── 後退戦を続けた平成の30年間、いったいどこで間違えた? 政治を内外から見てきた最強の二人が読み解く、平成の転換点とその未来。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/13
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/21Posted by ブクログ

      【平成という息子は、昭和という遺産を食いつぶしているようでいて、新しい未来への芽吹きを、デフレの風雪のなかで準備してきたのではないかと思う】(文中より引用)

      約30年にわたる平成という時代を、時々の...

      続きを読む
    • 2018/11/09Posted by ブクログ

      田原 『日本人は原発とどうつきあうべきか』 原発技術者は育てておくべき(事故の原因、あり方を責任をもって考えているはず)
      猪瀬 いずれにしろ、廃炉の技術を発展させるために、育てる必要がある。

    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      1989年1月、学習塾で中1の冬季講習中だった昭和天皇の崩御、あれから30年。「平成最後の…」というフレーズが運動会にも使われだした今、改めてこの30年と元号の変わる意味を振り返るために最適な一冊。日...

      続きを読む
    開く

    セーフモード