【完結済み】めもくらむ 大正キネマ浪漫 1巻

めもくらむ 大正キネマ浪漫

完結

赤石路代

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

無声映画に舞い降りた女優の正体とは!? 時は大正時代――。カフェで女給として働く乙香は、活動写真の脚本を書いている大鐘小六、兄の遺児である椿、そして活動写真のスタア・東海林鷹男と出会ったことで無声映画の世界に飛び込むことになった。だが、乙香には秘密があって…!? 天才女優が魅せるキネマ浪漫、開幕!!

続きを読む
ページ数
187ページ
提供開始日
2018/06/15
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • めもくらむ 大正キネマ浪漫 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    めもくらむ 大正キネマ浪漫 全 6 巻

    2,772円(税込)
    27pt獲得

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 6巻
    ネタバレ
    2020/07/10Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 1巻2018/12/22Posted by ブクログ

    舞台は大正時代、天才的な演技力と存在感、そして美貌を持つ乙香が若き脚本家の小六、活動俳優の東海林鷹男の三人が出会って「ナターシャの唄」という映画の制作を目指そうと動き始めるのですが、乙香にはある秘密が...

    続きを読む
  • 6巻2020/08/08Posted by ブクログ

    最終巻ということもあり、登場人物達が抱えていた問題の解決がアッサリと感じるのは否めないが、一人の「女優」の恋と早すぎる生涯を描いた話だったのだと思う。最初は主人公の設定や目的に謎があってハッキリしない...

    続きを読む
開く

セーフモード