【最新刊】明治維新とは何だったのか――世界史から考える

明治維新とは何だったのか――世界史から考える

半藤一利/出口治明

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あのとき、日本を動かしたのは、龍馬でも松陰でもなかった! 『幕末史』『昭和史』の半藤一利と『仕事に効く 教養としての「世界史」』の出口治明が明治維新後の150年を語る。維新最大の功労者は誰なのか? 【巻末収録】半藤一利・出口治明選 明治維新をより深く理解する書籍ガイド35冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/15

    レビュー

    4
    13
    5
    5
    4
    5
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/10Posted by ブクログ

      碩学のお二人の明治維新論 やはりただ者ではない 特に出口氏は圧巻
      経済の視点で「数字」で歴史を分析すると見えてくる世界が違う 迫力も

      1.統帥権の独立 これは山縣有朋の仕業 言語道断 治安維持法も
      ...

      続きを読む
    • 2018/05/06Posted by ブクログ

      もう明治維新150年とか薩長土佐で勝手にやってくれと思っている人たちにとっては当たり前の視点・史観では有るけど、それがこの2名の対談でより明確になっていて大変心地が良い。よく太平洋戦争の総括が不十分で...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/11/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード