【最新刊】帰れぬ人びと

帰れぬ人びと

1冊

鷺沢萠

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    父が女性と暮らす家へ続く川べりの道を、ひとり歩く少年。かつての仄暗い賑わいの記憶を底深く秘めて佇む町――帰るべき場所を持たない喪失感と哀しみを抱きながら、それでも前を向いて行きようとする人びとに、年齢に似合わぬ静謐なまなざしを著者は注ぎ続けた。大人になる直前の老成。どうしようもない人生への諦観。あまりにも早熟な十八歳の才能を示す、最初期作品集。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/09
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/20Posted by ブクログ

      ついに鷺沢萠が講談社文芸文庫になりましたよ。
      ウェルカム・ホームを読んだ後にこれを読んだのだけど、これはいまいちな感じだった。新人でこのような空虚感を出せるのは凄いのかもしれないけれど、芯が掴めない。...

      続きを読む
    • 2019/04/09Posted by ブクログ

      川べりの道(文学界新人賞)
      かもめ家ものがたり
      朽ちる町
      帰れぬ人びと

      第64回文学界新人賞
      著者:鷺沢萠(1968-2004、世田谷区、小説家)
      あとがき:めめのおねいちゃん
      解説:川村湊(195...

      続きを読む

    セーフモード