【最新刊】国道の謎 思わず訪ねてみたくなる「酷道・珍道」大全

国道の謎 思わず訪ねてみたくなる「酷道・珍道」大全

1冊

風来堂

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全国道 459路線を分析!なぜ、「アーケード街」や「砂利道」が国道なのか?誰も調べなかった細かすぎる雑学を、日本一マニアックに掘り起こす!なぜ車の通行が困難な「酷道」が存在するのか? なぜアーケードやエレベーターが国道に指定されたのか? 日本最長・最短の国道は? なぜ複数の番号の国道が存在する道路があるのか? 全線が有料の「高速道路」の国道とは? なぜ起点と終点が同じ場所の国道があるのか? 国会議員への「忖度」でルートが決まった国道がある!? そもそも459路線しかないのに507号まであるのか? 『路線バスの謎』などを制作した編集・執筆陣が、全459路線の国道のデータからディープな情報を厳選。

    続きを読む
    ページ数
    265ページ
    提供開始日
    2018/06/05
    連載誌/レーベル
    イースト新書Q

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/27Posted by ブクログ

      国道の定義にはじまり、
      躍動感溢れる「酷道」の紹介、
      国道の歴史、海上・点線国道など
      およそ国道にまつわる雑学が詰め込まれた新書。

      酷道はなぜ酷道になったのか、
      なぜ途切れた国道があるのか...など...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/05/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード