助かった命と、助からなかった命

沢田俊子/野寺夕子/公益財団法人日本アニマルトラスト

1,425円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大阪にあるハッピーハウスは、行き場のなくなった動物たちを保護し新しい飼い主をさがす団体で、約550頭の動物が生活する。その多くは飼い主に捨てられたり、虐待されたり、高齢で飼えなくなったりした犬や猫たちだ。そんな動物たちそれぞれの命の物語。

    続きを読む
    • 助かった命と、助からなかった命 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      助かった命と、助からなかった命 全 1 冊

      1,425円(税込)
      14pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント
    • 【命の重さはみな同じ】殺処分を防ぐため、大阪に動物保護施設が誕生!甲斐さんは飼い犬のクロを自分のミスで死なせてしまう。その後、犬の保護活動に身を投じる。避妊、去勢、虐待されている犬の保護。311後には...

      続きを読む
    • 娘読了。中学年向け課題図書(地域の)。

    • 次女 小5 ひとり読み。

    セーフモード