Subversion実践入門:達人プログラマに学ぶバージョン管理 第2版

著:MikeMason 監訳:でびあんぐる

2,860円(税込)
1%獲得

28pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Subversionは、オープンソースなバージョン管理ツールで、既に幅広いユーザの支持を得ている。本書はプログラマを対象にしたSubversionの実践的な解説書で、ユーザとして知っておきたいベストプラクティスを簡潔かつ十分に解説する。監訳者による注釈・コラム、svk, Tracに関する追補あり。原書:Mike Mason, “Pragmatic Version Control Using Subversion 2nd Edition” (The Pragmatic Bookshelf, LLC, 2006-05)

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    9
    5
    2
    4
    3
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/17Posted by ブクログ

      単なるリファレンスではなく、クックブックの側面ももつ良書と言える。
      随分長く使っているが、コード管理の実践面のレシピが解説してあり、それが技術書(メソドロジー系)にありがちな、空論ではないところが良い...

      続きを読む
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      バージョン管理システムSubversionのことが一通り分かる。付録が充実していて、いろいろな連携にどういうものがあるのかを概観できる。

    • 2015/12/08Posted by ブクログ

      単に利用者としてTortoiseSVNから入ったので、
      コマンドも限定されていて使いにくいものだと思っていたが、
      コマンドラインから色々できることもわかって非常に役立った。
      VSSの延長で何となく使っ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード