【最新刊】モノに心はあるのか―動物行動学から考える「世界の仕組み」―(新潮選書)

モノに心はあるのか―動物行動学から考える「世界の仕組み」―(新潮選書)

森山徹

1,056円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    永年にわたるダンゴムシやオオグソクムシなどの研究を通じて、心とは「隠れた活動体」であると定義した動物行動学者による最新作。「心」は、ヒト以外の生物にはもちろん、石などの無生物にさえあると説き、私たちが「何かをしたいと思う気持ち」にも、話す言葉にも「隠れた存在」はあるのだと、新たな世界の見方を提示する衝撃の論考。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/08
    連載誌/レーベル
    新潮選書

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • モノに心はあるの...
      2020/08/17

      嫌いじゃないが、もう少しわかりやすく書くこともできるのではないか?と思った。副題の世界の仕組みよりは、哲学と言ったほうが良いかもしれない。もう少し哲学よりに話を持っていけば、なかなか良い本になったと思...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード