拝啓、アスペルガー先生

著者:奥田健次

1,324円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。不登校や保健室登校、親や友達への暴力、読みが苦手……医者にも学校にも見放された子たちが劇的に変わった!テレビで「いま最も注目の教育者」と紹介され、「子育てブラックジャック」とも呼ばれる異才の心理士による、“ありえへん”カウンセリング。◎毎日続いていた衝動的な暴力を、1回の相談でゼロに◎自己主張が苦手な子に、「いかさまトランプ」で遊びながら練習◎おねしょ、ボヤキ癖、悪夢の不安……心揺さぶる16の物語「本当に、奇跡のようです」――著者にカウンセリングを受けた子の親たちがそう語るほどの、ドラマよりドラマチックな実話です。

    続きを読む

    レビュー

    4
    11
    5
    2
    4
    7
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/21Posted by ブクログ

      特別に支援を必要とする子どもたちにとって、最善の方法を考えている。一人一人にあったやり方でうまくいっていいが、現実は本当に多種多様で方法を模索しながらやっていくしかない。が、やる報も人間なので疲弊する...

      続きを読む
    • 2018/12/05Posted by ブクログ

      こだわりや暴力などなくしたいけどなくせないことを、様々な角度からのアプローチで解消する様子が書かれていて、参考になる。特に子供が親を振り回す所などは健常児でもよくある事。勉強になった。

      ★こだわりは...

      続きを読む
    • 2018/11/08Posted by ブクログ

      なんらかのハンデを持った方に接していると、「同じ◯◯症でも、一人一人は違う」ということを痛感します。 どうにもならない、と諦めてしまう気持ちもとても良く分かります。 そんな中「絶対直りますよ!」という...

      続きを読む
    開く

    セーフモード