【完結済み】ケイの凄春【合冊版】 1巻

ケイの凄春【合冊版】

完結

7冊

画:小島剛夕 作:小池一夫

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ※本作は、「ケイの凄春」(全14巻・双葉社刊)を底本とした合冊版になります。春まだ浅き北国街道松代通り須坂に近く、畑の肥料にするための腐ったわらの中で野宿している謎の青年を新太郎少年が見つける。証刑一郎を名乗る青年は身体を洗うため裸になるが、そこで背中の傷を見られ、新太郎から「ひきょうもの」と呼ばれる。うしろきずはひきょうもののしるしだったのだ。用も済み、再び旅に出ようとする刑一郎だが、小夜さんの目前で倒れてしまい…。小池一夫・小島剛夕の黄金タッグが紡ぎ出す、異色の時代劇長編!!

    続きを読む
    ページ数
    543ページ
    提供開始日
    2018/05/31
    連載誌/レーベル
    マンガの金字塔

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード