【最新刊】ライオン・ブルー (角川ebook)

ライオン・ブルー (角川ebook)

1冊

著者:呉勝浩

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    警察は交番が一番や。誰かを守るのに、最も近くにいてやれる。生まれ故郷である田舎町の交番に異動した澤登耀司、30歳。過疎化が進む町で、耀司の同期・長原が姿を消した。県警本部が捜査に全力をあげるも、長原の行方は分からなかった。事件に巻き込まれたのか。それとも自らの意志なのか。耀司は先輩警官・晃光の言動に不審を抱きながらも、長原失踪の真相を探っていく。やがて町のごみ屋敷が放火され、家主・毛利淳一郎の遺体が見つかった。耀司は、長原が失踪直前に毛利宅を訪ねていたことを掴むが……。※本書は、2017年4月27日に配信を開始した単行本「ライオン・ブルー」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/05
    連載誌/レーベル
    角川ebook
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.1
    10
    5
    0
    4
    3
    3
    5
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/03/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/20Posted by ブクログ

      237久々に面白いハードボイルドを読んだ。カッコつけず、過去の傷と向き合う闘いにしびれました。続編ないよね。

    • ネタバレ
      2018/11/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード