【最新刊】グラゼニ~パ・リーグ編~ 7巻

グラゼニ~パ・リーグ編~

7冊

原作:森高夕次 漫画:足立金太郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今年34歳の夏之介は仙台ゴールデンカップスと3年契約の2年目シーズン。プロ通算50勝を達成し、現在シーズン12勝と調子は上々。デジタルデトックスの効果に右往左往されながらも、アマがき隊も徐々に安定してきた様子。チームも、パープルシャドウズと激しい首位争いを繰り広げながらシーズン終盤へ。夏之介、アマがき隊以外にも、ドラフト下位同期から這い上がってきた若手の坪内、扇田がチームの好調を支える。パープルシャドウズの則川も現在12勝。リーグ優勝&タイトル争いから、目が離せない!

    続きを読む
    ページ数
    207ページ
    提供開始日
    2020/01/23
    連載誌/レーベル
    モーニング
    出版社
    講談社
    ジャンル
    青年マンガ
    • グラゼニ~パ・リーグ編~ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      グラゼニ~パ・リーグ編~ 全 7 巻

      4,620円(税込)
      46pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.1
    27
    5
    0
    4
    5
    3
    22
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/19Posted by ブクログ

      フェイスガードが打者にとってどれだけ安心感に貢献しているかよく分かった。踏み込みが違うとHR数にこうも影響するのかー。坪内のような打者は実際にいたらファンになってしまう魅力があるな!

    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      凡田の34歳シーズンもいよいよ終盤。アマがき隊の活躍に注目されてきたシーズンですが、打つ方での注目株は坪内。
      フェイスガード着用が吉と出て、一躍強打者へと成長しています。彼の打棒に助けられて凡田もハー...

      続きを読む
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      まだまだ続くアマガキ隊協奏曲。
      SNSにまつわるあれやこれから、グッズ販売の裏側まで。

      八重洲専務は気が気じゃなかったと思うけど、自業自得だものね。表で言えないことは影でいうな、ってことですね。

    開く

    セーフモード