【最新刊】動物の生存戦略

動物の生存戦略

長谷川眞理子

1,885円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    クジャクの雄は見事なまでに派手な羽を持つのに、雌はそんなものはもたない。なぜ雄と雌でこんなにも違うのか? 本書には、怪我をした振りをするチドリや、ふとん係がいるデバネズミをはじめ、動物たちのさまざまな生存戦略が紹介されている。個体としての動物が、どのように餌を探し、周囲を探索し、配偶相手を見つけ、子どもを残していくのか。生物学の理論とともに、驚きの動物世界を解く、行動生態学入門。「本書では、動物の行動と生態を研究する枠組みと、これまでに知られている事実のいくつかを、わかりやすく紹介したい。これによって、一人でも多くの人々に動物の行動研究のおもしろさが伝わり、ありふれたスズメでも、毛虫でも、地球上の生命をいとおしく思う人々が一人でも増えてくれれば幸いである」(「まえがき」より)

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/26
    連載誌/レーベル
    放送大学叢書
    出版社
    左右社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2011/10/31Posted by ブクログ

      動物達の行動学です。
      放送大学の講義テキストかもとになっているようです。
      なかなか面白かったです。

      動物の行動の理由をゲーム理論で説明したり、しきれなかったり。
      囚人のジレンマなんて話が、こういうと...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001880204","price":"1885"}]

    セーフモード