【最新刊】サブカルズ 千夜千冊エディション

千夜千冊エディション

著者:松岡正剛

1,694円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    サブカルチャーの起こりは1世紀前のアメリカに遡る。ブルース、ジャズ、グラフィティが「クール」に文化を騒がせた。戦後日本の表現史から「おたく」の誕生、マンガ、ラノベまでサブカルの系譜を辿る。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/22
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸
    • 千夜千冊エディション 全 19 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      千夜千冊エディション 全 19 巻

      28,182円(税込)
      281pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(38件)
    • 本から本へ 千夜...
      2018/10/07

      本好きの多くにとって師匠のような存在である松岡正剛氏のライフワークともいえる(本人は「ささやかな千日回峰」といっている)「千夜千冊」が、ついに文庫本になった!(2006年に1,144冊分がハードカバー...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 本から本へ 千夜...
      2018/10/21

      博覧強記とはこの人のこと。
      読書の面白さを人に語っていた際に、勧められたのが松岡正剛という人。

      そして、その日の読書にたまたまその人の名前がまた出てきた。
      これは面白いと思い、多読術を読了。

      その...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/06/08

      いつものシリーズなのであるが、特に今回は自分にとって敷居が高いというかなかなか難しいものだった。理由は明快で今まで和の芸に親しむことが少なかったということ。最後の方の役者の部分がかろうじて理解できたの...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード