【最新刊】神と理性 西の世界観I 千夜千冊エディション

千夜千冊エディション

11冊

著者:松岡正剛

1,496円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    神々のロゴス、哲学の劇場。なぜヨーロッパ思想が世界を制したのか、プラトンからフランス革命までをたどる。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/23
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.8
    18
    5
    5
    4
    6
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/29Posted by ブクログ

      プラトンから啓蒙主義までの西洋思想史を一望する。
      千夜千冊を初歩的な編集工学でまとめた一冊。

      セイゴオさんにとっては極めて初歩的な編集なんだろうけれど、有難い本。この内容を大学の先生が書いても全然頭...

      続きを読む
    • 2019/08/16Posted by ブクログ

      <目次>
      第1章  主上・情報・再魔術
      第2章  生命と遺伝子
      第3章  創発するシステム
      第4章  サイバー・ヴェロシティ

      <内容>
      難しい1冊だった。生命の解明(生命の発端や進化、我々の存在に関...

      続きを読む
    • 2019/07/21Posted by ブクログ

      <目次>
      第1章   世阿弥に始まる
      第2章   芸能と音曲
      第3章   芸道談義
      第4章   寄席や役者や

      <内容>
      自分は芸能とは縁がないが、能・歌舞伎・文楽・三味線・落語・芝居、どれも奥深い…...

      続きを読む
    開く

    セーフモード