【最新刊】フォア・フォーズの素数

フォア・フォーズの素数

著者:竹本健治

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『涙香迷宮』の主役牧場智久の名作『チェス殺人事件』やトリック芸者の『メニエル氏病』など珠玉の13編。『匣の中の失楽』から『涙香迷宮』まで40年。ついに復刊される珠玉の短編集!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/10/05Posted by ブクログ

      短編集。ミステリ色の強い作品はそれほど収録されていないけれどミステリの残滓はそこかしこに塗されていて面白い。個人的には「空白のかたち」「白の果ての扉」「銀の砂時計が止まるまで」が好みかな。

    • 2018/05/26Posted by ブクログ

      『異形コレクション』のために書かれた短編が多かった。このアンソロジーに関しては、一応、廣済堂文庫から光文社文庫まで、全部読んでいるのだが(恐らく抜けはないはず……)、竹本健治作品についてはそう強い印象...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001879436","price":"924"}]

    セーフモード