【最新刊】天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~

天皇と儒教思想~伝統はいかに創られたのか?~

小島 毅

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    8世紀の日本で、律令制定や歴史書編纂が行われたのは、中国を模倣したからだ。中国でそうしていたのは儒教思想によるものだった。そして、江戸時代末期から明治の初期、いわゆる幕末維新期には、天皇という存在の意味やそのありかたについて、従来とは異なる見解が提起され、それらが採用されて天皇制が変化している。そして、ここでも儒教が思想資源として大きく作用した。本書は、その諸相を取り上げていく。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/25
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2018/11/14Posted by ブクログ

      お田植とご養蚕
      山陵
      祭祀
      皇統

      元号

      著者:小島毅(1962-、高崎市、思想史)

    [{"item_id":"A001878572","price":"946"}]

    セーフモード