世界最終大戦(3)ささやかな勝利

著:羅門祐人

820円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    戦艦壱岐、全門斉射!ロシア陸軍の北海道渡海作戦を挫く「北一号作戦」が始動する!1941年8月、ロシア極東海軍の最重要拠点、ツアーノブルグ軍港が自由連合の航空攻撃を受け、空の守りを失った。自由連合の満州総撤収作戦を阻止するために出撃していたロシア太平洋艦隊は、その知らせを聞き、日米満州軍への攻撃を断念。急ぎツアーノブルグ軍港へ引き返した。しかし、その行動を予測し、自由連合の空母機動部隊が世界史上初の艦上機のみでの航空攻撃をしかけるのだった。一方、ヒトラー総統は、ロシア軍に対し北海道北部侵攻を命じ、樺太からの渡海作戦が行なわれた。その作戦を事前に察知していた自由連合は、北海道に上陸したロシア陸軍を孤立させるため「北一号作戦」を実施する。宗谷海峡で繰り広げられる激戦で、自由連合は果たして勝利を手にできるのか……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード