【最新刊】脳に効く香り 精油の効果をモノアミンで考える

脳に効く香り

1冊

著:鳥居伸一郎

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    精油の効果を「ハイブリッド証理論」の応用で解明!!神経伝達物質モノアミンの作用で精油の効果を解き明かす内科・泌尿器科・東洋医学の専門医である著者が「精油が精神薬理学的にどのように効くのかを研究し、それを正しく理解した上で臨床に用いる」ことを命題として研究を深め、 西洋医学と東洋医学を融合させ、脳内の神経伝達物質の変化を解釈するに至りました。漢方の「気血水」の「気」を、モノアミンを中心とした神経伝達物質のバランス、「血」を血液中の赤血球成分の循環動態、「水」を血液中の循環動態と水分の循環および代謝動態と考えるハイブリッド証理論を確立。本書によって精油の効果が具体的かつ分かりやすい言葉で表現できるようになったことは、研究成果の賜物であり、アロマテラピー全体の大きな前進と言えるでしょう。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/25

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード