【最新刊】匂いで害虫をコントロールする

匂いで害虫をコントロールする

1冊

著:望月文昭

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フェロモンという言葉は、最近の研究の進展とともに一般の方々にもかなり理解されるようになってきました。その中でも果樹やお茶などの果実や新芽に害を与える鱗翅類の蛾の性フェロモンの研究がここ30年で急速に進み、とくに雌蛾が分泌する性フェロモン物質の分子構造の解明とともにその化学合成も可能になりました。その匂いを利用して有害な蛾類を防除する技術が開発され、すでに世界的に実施されているのです。昔行われていたような農薬の散布による危険な害虫駆除法ではなく、特定の種類の蛾の性フェロモンの匂いを該当する圃場にセットする新技術によって、その種類の雌雄の交信を混乱させて繁殖できないようにすることが可能になったのです。有害な農薬を大量に使うことによる危険性が避けられる新手法で、ほとんどの部分が日本の研究者によって開発された技術です。本書では基礎的な蛾類の性フェロモン分子の受容から配偶行動のメカニズム、その技術開発に至るまでが解説されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/25

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード