官僚に学ぶ読書術

著:久保田崇

628円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    キャリア官僚はこんな本を、こう読んでいる!みなさんは官僚の読書術に興味ありませんか?頭脳集団たる官僚は、日夜、資料収集や情報分析に奔走しており、読書と仕事が密接に関わりあっています。本書は元内閣府参事官補佐の著者が、多忙な業務の中で身につけてきた読書術を解説しています。キャリア官僚として恥ずかしくない教養を磨くための読書のコツや、ひとつの法案を作るのに一〇〇冊以上の関連書籍を読まなければならない中で習得した速読術など、キャリア官僚の著者ならではの読書術が目白押しです。さあ、あなたも国家の頭脳の読書術を学んで、インテリジェンスに磨きをかけましょう。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/06/16Posted by ブクログ

      非常に読みやすい本。ビジネス書から歴史物、漫画まで解説も丁寧。歴史を学ぶという意味で、官僚の方々も歴史書をよく読んでいる事が分かった。個人的にはエリートは歴史書を多読する印象がある。
      今後本を選ぶ際に...

      続きを読む
    • 2014/08/17Posted by ブクログ

      著者より頂戴した。官僚が読む本と、ビジネスマンが読む本が、随分と異なっていることに驚いた。改めて読書の重要性を認識した。お薦めしている本が満載。とても参考になる。

    • 2014/06/03Posted by ブクログ

      【読書その174】内閣府の官僚で、岩手県陸前高田市の副市長である久保田崇氏の著書。「官僚に学ぶ」シリーズの第三弾。毎回発売されるたびに読んでいるが、久保田さんは自分と4つくらいしか変わらないのにその活...

      続きを読む
    開く

    セーフモード