武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

著者:山口周

1,728円(税込)
ポイント 17pt

この本は、ビジネスマンのための「哲学の使い方」をまとめた1冊です。哲学というと、これまでは「実世界では使えない教養」と捉えられてきましたが、それは誤解です。実際は、ビジネスマンが、「クリティカルシンキング」つまり現状のシステムへの批判精神を持つために、とても重要な示唆をくれる学問です。本書の著者、山口周さんは、慶応義塾大学大学院の哲学科出身でありながら、経営コンサルとして現役で活躍する異色の経歴の持ち主。独自の視点から、「ビジネスマン向け」に役立つ哲学の思想、用語を解説します。

続きを読む

レビュー

4.3
34
5
17
4
14
3
2
2
1
1
0
  • 2019/03/19Posted by ブクログ

    面白かった!! 哲学という取っつきにくいテーマが、著者の仕事や現代社会などに絡めて書かれているため、非常に理解しやすい。 自身の仕事が人事関連ということもあり、著者の仕事話には常々共感を覚えたし、実務...

    続きを読む
  • 2019/03/17Posted by ブクログ

    哲学の入門として、数多くの哲人のエピソードが書かれており、人や社会、思考などのコンセプトごとに広く浅くまとめられていました。 哲学には、結論からの学びと考えの過程からの学びとあり、考えの過程を知ること...

    続きを読む
  • 2019/03/15Posted by ブクログ

    数ヶ月前から気になっていて、ようやく買った本。 非常に面白かった。 最近、ビジネスにおいても人間性や感情は重要だと感じており、そこを高めるのには哲学が有効だと思い知らされた。 そして、教養も。 ま...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード