【最新刊】貸出妻M

貸出妻M

完結

作:松本救助

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

愛するが故の背徳――。官能小説家・竹本美雨の妻“鳴子”は、夫に見られ聞かれ蔑まれながらも、ただ夫の為に、夫以外の男を求める…… 夫公認の不貞。美しい妻が抱える劣情を孕んだ熱い欲望。屈折した想いによってつくられる歪んだ愛の形。しかし“鳴子”には、ある事情があり――。“鳴子”を巡る謎と、美雨が抱える葛藤と、複雑に絡んだ男たちの因縁。寝取られながら心通わす夫婦の愛の行方は!? 気鋭の実力派作家が描く最高に官能的なNTR耽美ロマン!!

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
202ページ
提供開始日
2018/05/19
連載誌/レーベル
ニチブンコミックス

レビュー

レビューコメント
  • 貸出妻M
    ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 貸出妻M

    タイトル”M”に、貸し出されるMな妻と思い込んでたけど、違った。それよりもっと複雑な要素が盛り込まれてて、そこまでエロくはなかったけど、面白かった。エロとか陵辱とかはかなり薄いので…期待してたらたぶん...

    続きを読む
  • 貸出妻M

    上質なエロだと思う。昭和文学のよう。【自分用記録】