【最新刊】宮廷画家のうるさい余白 1巻

宮廷画家のうるさい余白

久世番子

662円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

バロック期、スペイン王宮…宮廷画家に登用されようと、王宮を訪れた青年、シルバ・ベラスケス。そこで彼が出会ったのは、自らを描いた肖像画を切り裂く少女、イサベル姫。どんな画家が描いた肖像画も気に入らないという彼女の心中は…? 久世番子が鮮やかに描き出す、スペイン王宮絵画物語、開幕!

続きを読む
ページ数
213ページ
提供開始日
2018/05/18
連載誌/レーベル
別冊花とゆめ
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

     エッセイマンガもちゃんとした(?)マンガも外れなく面白い作家なので信頼している。
     ただわたしはおっさんであり、少女漫画枠の情報が遅れてしまうので、最近知ってあわてて買って読了。
     
     今回の宮廷は...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    パレスメイヂも大好きだったので
    もちろんこちらも読み続けます。
    という決意表明ね。

    ラピスラズリの話も好き。
    わたしは牛乳を注ぐ女が好きだけれども、と思いながら。

    バルバラ最高!って思ったのは
    ...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    勝手に1巻で完結と思って買ったけど、続くのね。スペイン宮廷画家ベラスケスのお話。だけど、あくまでもモデルなので、史実と違うところもあり。まさに「マンガだもの」「フィクションだもの」「描いてるの番子だも...

    続きを読む
開く

セーフモード