仮面の富豪とエマの秘密

アンドレア・ローレンス 翻訳:土屋恵

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    人生を変えた、あの夜の甘美な過ち。宿した命の秘密を、彼はまだ知らない。 きらびやかな仮面パーティの夜、エマは生まれて初めて激しい恋に溺れた。目が合った瞬間に惹かれあい、顔も名前も知らないまま体を重ねたが、ふたたび会う約束はしなかった。仮面をかぶった私は大胆で奔放な女。でも本当は地味で退屈。素顔の私を知れば、彼はきっと幻滅するわ……。だが3カ月後、仕事で派遣された会社のハンサムな社長、ジョナの手を見た瞬間、エマは心臓が止まりそうになった。そこにはふたりが互いを忘れないようにと刻んだ目印があったのだ。あの運命の夜の恋人は――おなかの子の父親は――この人なの? 妊娠に悩むエマの心も知らず、デートに誘ってきたジョナ。ああ、彼は私が誰だか気づいてもいない……。 ■鮮烈デビュー作、D-1581『愛を忘れた氷の女王』の奇想天外なストーリー展開と個性豊かなキャラクター描写で話題をさらい、一躍人気作家となったA・ローレンス。今作では、“氷の女王”の異名をとる姉シンシアと正反対な性格の妹がヒロインになります。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード