【最新刊】アクタージュ act-age 12巻

アクタージュ act-age

無料あり

原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ

459円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

波乱のラストシーンで幕を閉じたサイド甲の舞台「羅刹女」1日目。夜凪の才気走った圧倒的な演技を目の当たりにした千世子は、自分の虚像の芝居では敵わないことを痛感させられ自信を喪失する。翌日にはサイド乙の公演を控える中、黒山が稽古と称して彼女を連れ出した場所は――。

続きを読む
ページ数
199ページ
提供開始日
2020/07/03
連載誌/レーベル
週刊少年ジャンプ
出版社
集英社
ジャンル
少年マンガ
  • アクタージュ act-age 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    アクタージュ act-age 全 12 巻

    5,508円(税込)
    55pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • ネタバレ
    2020/07/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    赦す、許す、ああ人間の怒りの思いは「業」なのか? 「羅刹女」この舞台にあるのは、業火なのか豪火なのか、花子の「剛」の演出が、夜凪を怒りの炎から憎悪の焔へとその身を焦がさせる。
    芭蕉扇を狂気の刃に変える...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    だから、ジャンプの作品とは思えない(笑)

    勝ち負けてはないのだよこの物語は♪ビジネスといった意味では千世子の勝ちなのだよね。

    でも、最後は演出家の黒山の掌の上でしかないのか?
    救われのは羅刹女では...

    続きを読む
開く

セーフモード