【最新刊】百瀬、こっちを向いて。

百瀬、こっちを向いて。

中田永一

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「人間レベル2」の僕は、教室の中でまるで薄暗い電球のような存在だった。野良猫のような目つきの美少女・百瀬陽が、僕の彼女になるまでは――。しかしその裏には、僕にとって残酷すぎる仕掛けがあった。「こんなに苦しい気持ちは、最初から知らなければよかった…!」恋愛の持つ切なさすべてが込められた、みずみずしい恋愛小説集。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/01
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      ページをめくる手が止まらなくて、続きが気になって仕方がない作品でした。
      こういう感覚は久しぶり、というか読書自体が久しぶりだったのだけど、すごく良い作品に出逢えて嬉しいです。
      この作風好きだなーっ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      最初にこの人の名を知ったのは文庫”I LOVE YOU“にて。
      同書には伊坂幸太郎や石田衣良、市川拓司他有名な方が参加しているのにかかわらず、なんだかんだと一番記憶にのこっていた表題作。
      短編がよっつ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      中田永一という作家は乙一の別名義で、ホラー作品が主の乙一とは違って恋愛ものや青春ものの作品が多い。
      ということを知りつつ初めて読んだ中田永一作品は、シンプルにとても良かった。
      きゅんと切なくなる4篇の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード