【最新刊】鉄道リドル ~いすみ鉄道で妖精の森に迷い込む~

鉄道リドル ~いすみ鉄道で妖精の森に迷い込む~

佐藤青南(著)/ワカマツカオリ(イラスト)

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イケメン鉄オタ三人衆が行く、謎解き鉄道旅。ファッション誌のスナップページも飾る医大生の瓜生昌午、タクシー代わりにヘリを使う若手カリスマ経営者の巽克利、世界中を飛び回るバイオリニストの星川広太郎――三人の共通点はイケメン、そして筋金入りの「鉄道オタク」! 日常生活ではすれ違うこともない三人が、千葉・南房総を走るローカル線「いすみ鉄道」に乗り合わせた。鉄道旅を楽しむはずが、幼稚園の遠足、地元の高校で起きた幽霊騒動、BL好きご婦人の介抱、子供たちの失踪、列車に乗るたびに次々と起こる事件に巻き込まれる……。〈イケメン×鉄オタ〉三人衆のドタバタ謎解き鉄道旅の行方はいかに!?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/18
    連載誌/レーベル
    小学館文庫キャラブン!

    レビュー

    • 2018/06/04Posted by ブクログ

      これまたミステリに分類して良いのか、
      判断に迷うような一冊(^ ^;

      でも一応学校に巣くう落ち武者の亡霊とか、
      たまたま出逢ったお婆さんの秘密の行動とか、
      一応「謎解き成分」を中心にしているのは確か...

      続きを読む
    • 2019/12/12Posted by ブクログ

      初読みです。
      軽いユーモア日常ミステリーって感じですね。
      ちょっとイメージしてたのとは違ってましたこともあり、でもテンポの良さは好みなので、別な作品も読んでみようと思いました。

      ちなみに鉄道ファンで...

      続きを読む
    • 2018/12/04Posted by ブクログ

      鉄道オタク3人による推理短編集。
      事件はいずれもささいなものばかりではあるが主人公3人のイケテル度合いがふりきれてるので楽しく読めます。
      学生向けの優しい作品。

    開く

    セーフモード