【最新刊】この春、とうに死んでるあなたを探して

この春、とうに死んでるあなたを探して

榎田ユウリ

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    矢口弼は38歳、元税理士。離婚を経験して仕事にも疲れた矢口は、中学時代を過ごした南森町にひとりきりで戻る。新しい住まいは、かつての同級生・小日向の営む喫茶店「レインフォレスト」の上階。外見は変わっても中身は子どものままに騒々しい小日向に矢口は面食らいながらも、少しずつ雨森町になじんでいく。そんなふたりにもたらされる恩師の死をめぐる謎。先生の死は事故なのか? あるいは、生徒からのいじめを苦にした自殺? 23年前の真実を求めて、矢口と小日向は元クラスメイトを訪ねるが──。失くしたものも、ふたりでなら見つけられる。喪失を抱えた者たちの人生を全力で肯定する物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/18
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    15
    5
    1
    4
    4
    3
    9
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/04Posted by ブクログ

      榎田ユウリ新作、しかもタイトルから面白そうじゃないですか。ミステリー、表紙に男2人。榎田先生、相変わらずツボをついてきますね……!!

      タイトルから結構しんみり、シリアスな感じかな?と思いきや、語り部...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/08/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/12/15Posted by ブクログ

      離婚し仕事も辞め、中学時代を過ごした町に20数年ぶりに戻ってきた矢口は、再会したかつての同級生とともに、当時の担任の死の真相を探る。

      自殺に教師への嫌がらせ、不倫疑惑と、暗い要素が多いのに、矢口と小...

      続きを読む
    開く

    セーフモード