【最新刊】「東大に入る子」の作り方 5歳までは“詰め込み”が善

「東大に入る子」の作り方 5歳までは“詰め込み”が善

著:和田秀樹

916円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    たとえば、小学3年の国・算・英まで先取れ教育も要領!和田式「親塾」開講!!※ 少子化の最中、子供をいい学校に入れるチャンス到来。徹底的に親に寄り添う和田「親塾」開講!! 勉強ができる子に育ってほしいと思いつつ、「親の学力が大したことないだから期待しないでおこう」「人生、頭がいいだけでは生きていけない」……こうした思い込みが、明らかに子供の可能性を潰している。「自分から勉強する子」に育てるには、どうすればいいのか? ダメな子がみるみる変わる親の戦略とは?そのノウハウをまとめた、誰も教えてくれなかった親のための教育本。 就学前に親がこれさえ教えれば、子供は「勉強好き」の「要領のいい子」になる!◯過保護に勝る教育はなし ◯「お受験」すれば後がラク…という考えならおやめなさい ◯まず親が根拠のない自信をつけよ ◯「先取り学習」で、勝ちグセをつけよ ◯「できる喜び」を体感させよ ◯教える時間は1日20分~30分は確保せよ ◯絵本の読み聞かせは気に入っている1冊を何回も ◯国語はひらがな、カタカナ、漢字をどんどん詰め込め ◯英語はネイティブの「音」と「会話」に慣れさせよ ◯ご褒美で釣るのは問題ない ◯「うちの子は勉強しない」と思ったら方法をいろいろ変えよ

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/09
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 「東大に入る子」...2020/03/28Posted by ブクログ

      国の教育制度がかわりつつあるこれからの教育には自分で考え、生きる力が大切
      子供にそういう経験をさせてあげられるのは幼少期の学習体験がつまり5歳までが大事という

      先取り学習と詰め込み教育をすること
      ...

      続きを読む

    セーフモード