【最新刊】不機嫌は罪である

不機嫌は罪である

著者:齋藤孝

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    慢性的な不機嫌は自らを蝕むだけでなく、職場全体の生産性を下げ、トラブルやハラスメントの火種になる。SNS時代の新たな不機嫌の形にも言及しながら、自身と周囲を上機嫌にし現代を円滑に生きるワザを伝授する。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/05/10
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2019/09/28Posted by ブクログ

      初めて齋藤孝さんの本を読みました。
      読み進めれば読み進めるほど、この本は齋藤孝さんそのものと思えて、「納得」の一言でした。
      その中で意外だったのが、斉藤さんは若い頃、「不機嫌」だったことです。あの斎藤...

      続きを読む
    • 2019/10/11Posted by ブクログ

      「常に上機嫌であれ」をモットーとする齋藤氏
      にとっては、確かに不機嫌は罪になるのだろう、
      と皆思うかもしれないです。

      しかし自分の機嫌という気分をコントロールすることは、
      立派な知的能力の一つである...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/08/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001872187","price":"924"}]

    セーフモード