京都あやかし料亭のまかない御飯

浅海ユウ

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京で夢破れた遥香は故郷に帰る途中、不思議な声に呼ばれ京都駅に降り立つ。手には見覚えのない星形の痣が…。何かに導かれるかのように西陣にある老舗料亭『月乃井』に着いた遥香は、同じ痣を持つ板前・由弦と出会う。丑三時になれば痣の意味がわかると言われ、真夜中の料亭を訪ねると、そこにはお腹をすかせたあやかしたちが!? 料亭の先代の遺言で、なぜかあやかしが見える力を授かった遥香は由弦と“あやかし料亭”を継ぐことになり…。あやかしの胃袋と心を掴む、まかない御飯全3食入り。癒しの味をご堪能あれ!

    続きを読む

    レビュー

    4
    8
    5
    3
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/13Posted by ブクログ

      夢破れて故郷に戻る途中で寄る羽目になったのは
      祖母の知り合いの料亭。

      どんちゃん騒ぎに参加している時点で
      結構考えなし、の気がします。
      しかも自宅に戻って、祖母の家に行く、とか
      行動力と決断力がすご...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/02/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/21Posted by ブクログ

      まごころこめて、今日も御飯を。

      京都の老舗料亭で、夜中はあやかしのための店が開く、という設定からもう好きな感じ。店を継いだばかりの幼馴染、他に行く場所のない主人公、そして人情とマスコットのあやかし。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード