【最新刊】エージェント 巡査長 真行寺弘道

巡査長 真行寺弘道

榎本憲男 著

902円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新元号「令和」最初の総選挙投票日――。出世拒否、バツイチ、オーディオ狂で50代ながら捜査一課ヒラ刑事の真行寺巡査長は、その夜、新大久保で焼肉屋の喧噪の中にいた。選挙速報によると、首相の名を冠した金融緩和政策を批判し立ち上げられた新党が、予想以上に議席を獲得しつつあるという。新党支持派の若者たちが盛り上がっていると、店内に怒声が響く。「令和令和とはしゃぎやがって!」。常のごとく巻き込まれる真行寺だが、このときはまだ、自らが日本経済の裏を覗き見るハメになるとは知る由もなかった……。圧倒的なスケールで「日本の現在」に迫る痛快エンターテインメント!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/27
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 巡査長 真行寺弘道 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      巡査長 真行寺弘道 全 4 巻

      3,586円(税込)
      35pt獲得

    レビュー

    • 2018/06/23Posted by ブクログ

      久しぶりの日本警察小説
      53歳で巡査部長(ほぼ平社員らしい)という階級で、バツイチ、オーディオ狂、署でも浮いてる自由人な主人公の警察小説

      一章でスーパーハッカーの黒木と出会ったあたりで「また、ハッカ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/04/01Posted by ブクログ

      榎本憲男『巡査長 真行寺弘道』中公文庫。

      オーディオマニアでロックフリークの53歳の刑事・真行寺弘道を主人公にした奇妙な警察小説。

      ひねりが効いたストーリーと主人公の人物像が秀逸。全く油断も隙も無...

      続きを読む
    開く

    セーフモード