柳 美里 自選作品集 第一巻 永在する死と生

柳 美里 自選作品集

著:柳美里

3,300円(税込)
1%獲得

33pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    福島県南相馬市小高に住む作家・柳美里の名作が収録された自選作品集を全六巻で刊行。第一弾『柳美里 自選作品集 第一巻 永在する死と生』ミリオンセラーとなり多くの反響を呼んだ「命」四部作――「命」「魂」「生」「声」を収録。妻ある男性との恋愛と妊娠。出産、育児。最愛の人、東由多加との闘病。克明に記された衝撃的な事実と感情の機微。生まれる命と失われる「命」。翻弄される著者自身の「生」――。運命のように引き寄せられていく登場人物たち。医者、編集者、作家……実名で綴られた、その激しいストーリーは一時も読む者の心を掴んで離さない。巻末には、解説にかえて親友でもある女優・斉藤由貴の手記を収録。「柳さんへの手紙」と題した言葉が胸に突き刺さる。柳さん。命には意味がある?魂って、何?生はどうやって紡いでいったらいい?声は……聞こえた?柳さん。私には、わからない。答えなんて、出ない。柳さんは……何かを見つけた?<第一巻あとがきより抜粋>

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/26
    出版社
    ベストセラーズ
    ジャンル
    文芸
    • 柳 美里 自選作品集 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      柳 美里 自選作品集 全 2 巻

      6,600円(税込)
      66pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 柳 美里 自選作品...2019/05/02Posted by ブクログ

      僕は末期癌の母に迫り来る死から逃れようと、実家を遠く離れた地に住まいを移した。母の死を恐れ、そして(決して口には出せぬこと)それが早く済んでしまうことを願った。僕が転居してから2年後、母は亡くなった。...

      続きを読む

    セーフモード