男のチャーハン道

著:土屋敦

918円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    パラパラの宿敵は、「あの食材」だった!?1品で1冊、究極のレシピ、ついに完成!「パラパラのチャーハンをつくれないのはダメ人間である!」。この強迫観念にとりつかれた著者は、料理研究家としての存在価値をかけ、究極のレシピを探究する旅に出ました。使う材料は、ご飯、卵、ネギ、油、塩のみ。シンプルではあるものの、その奥深さゆえに、たびたび困難に直面します。「わりとパラパラ」「けっこうパラパラ」は実現できるものの、プロ並みへの道のりは遠く、大きな壁にぶち当たることも。試行錯誤を繰り返し、苦節3年。あきらめかけた、そんなあるとき、意外な出会いから、「パラッパラ」を実現させる究極のチャーハンづくりのヒントを得ます。そしてついに、誰もが、家庭で、簡単に再現できる絶品チャーハンのレシピを発見するのです。その「秘密」とは何でしょうか。読んで面白く、使って役に立つ絶品レシピ、あなたも試してみませんか。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    7
    5
    1
    4
    1
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/29Posted by ブクログ

      「パスタ」「ハンバーグ」に続く、
      日本一長いレシピ本の第三弾です。

      今回は「究極のパラパラチャーハン」を作ることに
      邁進します。
      なぜチャーハンは「パラパラ」でなければいけないのか。

      それはある程...

      続きを読む
    • 2018/12/27Posted by ブクログ

      このシリーズ相変わらず面白い。面白いが……ちょっとあの偏執狂的なこだわりが薄くなっているような。。。
      いや、面白い。面白いんだけどね。

    • 2018/12/25Posted by ブクログ

      チャーハン好きだし時々作るけど、いつもうまくいかない。作り方はこうだ。

      1. フライパンに油を入れて煙が出るまで加熱
      2. ネギ・チャーシュー等を入れて炒める
      3. 卵を投入した後、ごはん投入
      4....

      続きを読む
    開く

    セーフモード