おひとりさまの「シニア金融」

著:岡内幸策

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    お金、健康、そして孤独シングルのまま最期まで生きるってたいへんかも!◆おひとりさまの老後はひとりゆえの課題が5人1人の割合で男性は91歳、女性は96歳まで生きるという時代を迎えました。定年が65歳まで延長されたとして、その後も30年近く生きる準備をしなければなりませんが、多くの人が年金だけで暮らすことは難しくなっています。潤沢な預貯金や資産があれば別ですが、不足分を何とかする必要があるのです。そんななか、これから定年世代を迎える「非婚シングル」は確実に増えていきます。元気なうちの生活に加え、介護などが必要になったときにどうするか、おひとりさまゆえの課題は少なくありません。◆おひとりさまシニア予備軍の筆者だから書けること実は筆者自身、親の介護も経験した「おひとりさまシニア」予備軍。そんな筆者ならではの視点で、お金を中心とする老後の問題をまとめます。特にいま、超低金利で金融商品の多くは魅力がありません。つまり、リスクとリターンの関係を見直し、運用を考えなければなりません。そこで、2018年以降に運用を開始するシニアを念頭に、1「NISA」の600万円枠の活用、2J-REITを使った年金型商品の組成、3「不動産特定共同事業法(不特法)」改正により可能になった小口化商品の活用、4クラウドファンディングを使った投資、5トンチン年金など新しい動き――などをフォローしながら、主な商品のリスク度とリターンもわかりやすく解説。特に、J-REITや不特法関連の商品については、著者でなければ書けない内容です。「おひとりさまシニア」という問題は、実は、誰もが将来直面するかもしれない課題です。現時点で「おひとりさま」でない読者にとっても参考になる情報が満載です。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/13Posted by ブクログ

      生活パターンから費用・家族や健康・相続やお墓・金融商品など、シニアの非婚・死別や離別シングル一般について、広くカバーするライブラリみたいな本。仮想通貨やクラウドファンディング、オレオレ詐欺まで最新事情...

      続きを読む
    • 2018/06/03Posted by ブクログ

      バランスの取れた内容ではあるが、著者の出身が金融機関であるためか、明らかに個人には勧められない商品まで紹介されている点には注意が必要。この本を真に受けるのではなく、論点整理の一材料という位置づけ。

    セーフモード