ジャンル別 洋書ベスト500

著:渡辺由佳里

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ブログ『洋書ファンクラブ』で日本人向けに面白い洋書を紹介し続けている著者は、1995年にアメリカに移住。現地の出版社の編集者や図書館員からも感想や意見を求められるようになったことがブログ開設のきっかけでした。次第にブログやツイッターで「おすすめの本を教えてください」「自分のレベルに合った本はどのようにして見つけたらよいですか」といった相談を受けることが多くなり、誰でもが必ず読みたくなる本が見つかるブックガイドとして本書を執筆しました。■500冊を選定した方針ジャンルは「文芸」「ミステリ」「SF・ファンタジー・ホラー」「ラブロマンス」「児童書」「ヤングアダルト」「ノンフィクション」「ビジネス・実用」「サイエンス」の9つ。ほとんどにサブジャンルを設定して整理しています。多様なジャンルを網羅し、一定の「質の基準」を満たした作品、特に日本の読者に適した作品、各ジャンルで古典から最新作までバランスよく紹介する、原則的にひとりの著者につき紹介するのは1作品のみなどの方針で選定された500冊。著者が特におすすめの本は1作品1ページ、基本は1作品1/2ページの構成です。■英語レベルは5段階表示[超初級] 英語を学び始めたばかりの人でも読めるレベル[初級] 日本の中学英語をマスターした人が読めるレベル[中級] 日本の高校英語をマスターした人が読めるレベル[上級] 大人の英語ネイティブスピーカーが普通に読むレベル[超上級] 大人の英語ネイティブスピーカーでも難しく感じるレベル■さらに適正年齢の目安も表示G: 全年齢向けPG8: 小学校3学年以上PG10: 小学校高学年以上PG12: 中学生以上PG15: 高校生以上R: 成人向けR+: 成人向けで特に性的・暴力的表現が強いもの

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    5
    5
    3
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/04Posted by ブクログ

      英語読みで次は何を読もうかな、と思っている人にお勧めの一冊。ぱらぱらめくって、今まで読んだことのない作家や分野に興味が出てくること請け合い。また、読んだことのある本の紹介を読んであ、そうだったなぁ、と...

      続きを読む
    • 2013/11/27Posted by ブクログ

      [関連リンク]
      Twitter / kotarotamura: この本は本当におススメ。これだけ丁寧に洋書を紹介してある本は ...: https://twitter.com/kotarotamura...

      続きを読む
    • 2013/10/20Posted by ブクログ

      その名の通り、おもしろい洋書をたくさん紹介してくれている。
      英語の難易度、
      日本での翻訳モノの有無、
      あらすじ、
      簡単な紹介
      など欲しいモノがだいたいそろっている。普通に洋書として読むには英語難易度が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード