【最新刊】三国志魂 下

三国志魂

2冊

著:荒川弘 著:杜康潤

1,026円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「鋼の錬金術士」の荒川弘、「孔明のヨメ。」の杜康潤が完全書きおろし! 大の三国志ファンであるふたりが語り尽くすトーク、そして荒川弘が描く4コマで、『演義』全120回の魅力をすべて紹介! おもしろくてためになる究極の「三国志」本!! 下巻は「赤壁その後」から「晋の天下統一」まで!

    続きを読む
    ページ数
    147ページ
    提供開始日
    2018/04/27

    レビュー

    4
    24
    5
    3
    4
    19
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/04/22Posted by ブクログ

      あ~、マニアックだった(笑)
      そして、これちゃんと、晋が成立するまで、同じテンションでやっているのがすごかったです。
      吉川 英治とか、完全にだれてるもんなぁ(笑)北方三国志は、割と最後までがんばってい...

      続きを読む
    • 2012/12/19Posted by ブクログ

      サクッとは読めない。いろいろ盛り沢山でおもしろかった。三国志好きですが、新たな発見も多く、勉強になりました。

    • 2012/11/10Posted by ブクログ

      上巻に引き続き、楽しませてもらったよう~~。
      手元に置いてみると、演義コンパクト解説としても役に立つ。
      「人形劇三国志」見ながら、「ああ、今このあたりか」と照らし合わせながら読みました。我が家のリビン...

      続きを読む
    開く

    セーフモード